読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潜入!危険な?ローカルマーケット!

Hey guys!!

 

すでにローカル食堂の常連になって、昨日は60ペソ(124円ぐらい)でうまい晩御飯を腹いっぱい食べました、どうも僕です。

金曜のトレイルラン&滝の話が棚上げになってますが、土曜も刺激的な1日だったので引き続き棚に上げときます。

 

さて土曜日は、学校からは「危険だから乗らないように」と言われているジプニーという小型ローカルバス(?)に乗って、「危険だからと行かないように」と言われているカルボンマーケットというローカル市場に行ってきました。
f:id:MAROU:20170417145046j:image

 

あとで学校のフィリピン人講師に聞いたら、地元の人でも行きたがらないようなコア中のコアなマーケットらしいです。やったぜ。

確かにカルボンマーケットでは、日本人はもちろん誰も外国人を見かけなかったです。

で、ジプニーで向かう途中、早速トラブル勃発。ラッキー♪

ドライバーの運ちゃんが交通ルールをなんかやらかしたらしく、警察に止められました。つーかルールなんてあったんだってぐらいめちゃくちゃですけどね。

 

そして警察っていうか・・・

 


f:id:MAROU:20170417144616j:image

 

SWATでした。

 

テロ警戒中ということもあって、SWATのフィリピン支局(?)的な方々に遭遇できてほんとラッキーです。

というわけで、自分を含めその時乗っていた乗客は全員他のジプニーに乗り換えることに。

ちなみに日本人がジプニーに乗るとスられるからという理由で危険らしいのですが、スられるどころか他の乗客が降りるタイミングを教えてくれたり、ジプニー代(7ペソ)を運ちゃんに渡してくれたりと、普通に親切でした。まぁ気は抜かない方がいいんだろうけど。

カルボンマーケットに着いた瞬間、肌でビリビリ感じる活気にテンションが一気に上がっている自分。
f:id:MAROU:20170417144640j:image

ふぉー!やっぱ旅はこうでなくちゃ!

思っていた以上に規模がでかく、様々な食べ物の他にも野菜、果物、花、古着、靴、靴下、調理器具、米(すごい種類!)、中古DVDなどなど、基本なんでも売ってます。
f:id:MAROU:20170417144704j:image

f:id:MAROU:20170417144741j:image

イメージとしては、アメ横の規模を5倍ぐらいに広げて、それぞれの店を10倍ぐらいしょぼくして、全体的に100倍ぐらい汚くした感じ。わかりやすいでしょ?


f:id:MAROU:20170417144814j:image

ちなみに僕は古着のTシャツ買いました。3枚で180ペソ。400円ぐらい。

 
f:id:MAROU:20170417144834j:image

バナナに衣をつけて揚げたものに砂糖をまぶした「バナナキュー」なるもの。10ペソ。マジで激ウマ。

 

露店のカットパインを10ペソで買って食べたけど、それはまぁまぁでした。

そしてマーケットのさらに奥へ。


f:id:MAROU:20170417144918j:image

 

するとそこでは、海で遊んでいる子供達に出会いました。

f:id:MAROU:20170417144912j:image

この子たちがすごく人懐っこくて可愛かった!

別に物を乞うわけでもなく、ただただ僕を珍しそうに、でも最高に楽しそうに騒いでいました。

実際すげー汚い路地の奥がすぐ海になっているのですが、海は割と綺麗で、正直ちょっと一緒に泳ぎたいぐらいでした。絶対体調崩すだろうけど。

 

カルボンマーケットからの帰りに、文房具とかちょっと買いたいものがあったので、以前にも紹介したアヤラモールへ。

なんかカルボンからのアヤラだと、違う国に来たように感じるぐらいの差が・・・。


f:id:MAROU:20170417144955j:image

この写真でモール全体の10分の1ぐらい。でかすぎて未だにどこを歩いているのか分からなくなる。

 

日本の100均「ダイソー」も入っているらしいのですが、発見できず・・・。

 
f:id:MAROU:20170417145015j:image

モールの中に子供用の機関車走っちゃってますからね。

 
f:id:MAROU:20170417145026j:image

チョコがけドライマンゴーと、マルチビタミンもゲット。一粒がデカいんだよね。

 

そんなわけで、一般的な日本人観光客(だけでなく地元の人すら)が行かないような、ディープなフィリピンを満喫できた1日となりました!

 

一応断っておきますが、ちゃんと勉強もやってますからね!(笑)

それではまた!

 

See you soon!!