読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FORT SAN PEDROで結婚式を見る、の巻。

Hey guys!!

 

今日は山に走りに行く途中、刑務所の前で大勢の人が押しかけている場面に遭遇しました、どーも僕です。

ドゥテルテ大統領が麻薬犯罪者を片っ端から死刑にしてるから、その家族が押しかけて来てたのかな。ちょっと写真とか撮れない雰囲気でした。

 

さて、昨日はセブでユニクロに行った後(結局高くて何も買わなかった)、またローカルのカルボンマーケットをぶらつきバナナキュー(バナナに衣付けて揚げたものに砂糖をまぶした超絶うまいローカルおやつ)を食べ、特にやることもないのでサンペドロ要塞という昔の要塞がある大きな公園でまったりしていました。

 

ちなみにサンペドロ要塞は、有名なマゼランクロスやサントニーニョ教会のすぐ近くにあります。
f:id:MAROU:20170423224321j:image

定番観光地のマゼランクロス。案の定中国人グループがメイン。

 

サントニーニョ教会も一応入ったけど、良い感じの写真が撮れなかったので見になる人は自分でググってください(笑)とりあえずこっちの人の信仰心の深さは分かりました。

サンペドロ要塞がある公園は日本でいう井の頭公園のような感じ(?)で、ランニングしてる人もいれば、若いカップルがそれぞれベンチや芝生でイチャついてます。

確かに夜とかは木から垂れ下がっている電球色のライトが良い雰囲気を出している。

サンペドロ要塞自体は観光スポットにもなっていて、入るのに30ペソかかるので今まで前を素通りするだけだったのですが、この日は入り口付近が何やら盛り上がっていました。

ウェディングドレスを来た中年の女性が入り口前で撮影されいて、最初は広告か何かのスチールかと思ったのですが、どうやら本物の結婚式がこれから要塞の中で始まる感じ。

f:id:MAROU:20170423224422j:image

 

せっかくなので30ペソ払って要塞に入り、結婚式を盗み見見学することにしました。

フィリピンの結婚式を見る機会なんてなかなかないですからね。しかもこの結婚式、結婚25周年のアニバーサリー挙式という珍しいパターンでした。

途中、ゴスペルとかも入って素敵な式でした。
f:id:MAROU:20170423224138j:image

 

親族らしき参列者がサングラスしてたり、ほぼ全員センスで仰いでいたりと、何かとフィリピン特有の空気感が面白かったです。

1時間半ぐらいずーっと見てたので、こっそりビュッフェに並んじゃおうかとも思いましたが、ビュッフェがものすごい行列だったのであっさり諦めました。
f:id:MAROU:20170423224232j:image

 

ブライズメイトもさることながら、フラワーガールと呼ばれる頭に花冠を載せた子供達が超可愛かった〜。

 

話題をもう一つ。

最近、CAMP LAPULAPUという軍隊の演習グラウンドみたいなところを毎朝ぐるぐる走っているのですが、そこで地元の男の子と友達になりました。

名前はマイケル君、17歳。

最初、超笑顔で僕について来て、お互い片言の英語で少しの情報を得ました。

友達がここの軍隊に入っていること、お母さんと一緒に来てお母さんは近くのベンチで座って待っていること(お母さんとも軽く挨拶しました(笑))、兄ちゃんが2人いること、など。

だいたいは2周ぐらいついてきて向こうがバテて歩いて、次にまた僕と遭遇したタイミングでまたついてくる、ということを繰り返してます。

こないだはラスト1周で向こうが急にテンション上がり、「Go!」とか言い出してダッシュし始めたので、僕も「フォー!」とか叫びながら乗っかってやりました。

周りで掃除してる軍の人たちや他のランナーの熱い視線を浴びたことは言うまでもありません。

まだ写真は撮ってないですが、まぁ毎日会うのでそのうち載せます。

 

なんか他にも色々書くことがあったんだけど(入ってないけど吉野家のメニューに天ぷら食べ放題があったりとか、ローカルのスーパーの隅っこに売ってたタオルがまさかの「JAおきなわ」タオルだったりとか。)、まぁ細かいことは後でまとめてブログかFacebookにアップします。
f:id:MAROU:20170423224308j:image

ちなみにこれは記事とは全く関係ないですが、最近はまっているBUKO MILKと呼ばれるココナッツジュース。

100%フレッシュなのですが、練乳みたいな味がしてかなりうまいです。

 

では今回はこの辺で!

See you soon!!

潜入!危険な?ローカルマーケット!

Hey guys!!

 

すでにローカル食堂の常連になって、昨日は60ペソ(124円ぐらい)でうまい晩御飯を腹いっぱい食べました、どうも僕です。

金曜のトレイルラン&滝の話が棚上げになってますが、土曜も刺激的な1日だったので引き続き棚に上げときます。

 

さて土曜日は、学校からは「危険だから乗らないように」と言われているジプニーという小型ローカルバス(?)に乗って、「危険だからと行かないように」と言われているカルボンマーケットというローカル市場に行ってきました。
f:id:MAROU:20170417145046j:image

 

あとで学校のフィリピン人講師に聞いたら、地元の人でも行きたがらないようなコア中のコアなマーケットらしいです。やったぜ。

確かにカルボンマーケットでは、日本人はもちろん誰も外国人を見かけなかったです。

で、ジプニーで向かう途中、早速トラブル勃発。ラッキー♪

ドライバーの運ちゃんが交通ルールをなんかやらかしたらしく、警察に止められました。つーかルールなんてあったんだってぐらいめちゃくちゃですけどね。

 

そして警察っていうか・・・

 


f:id:MAROU:20170417144616j:image

 

SWATでした。

 

テロ警戒中ということもあって、SWATのフィリピン支局(?)的な方々に遭遇できてほんとラッキーです。

というわけで、自分を含めその時乗っていた乗客は全員他のジプニーに乗り換えることに。

ちなみに日本人がジプニーに乗るとスられるからという理由で危険らしいのですが、スられるどころか他の乗客が降りるタイミングを教えてくれたり、ジプニー代(7ペソ)を運ちゃんに渡してくれたりと、普通に親切でした。まぁ気は抜かない方がいいんだろうけど。

カルボンマーケットに着いた瞬間、肌でビリビリ感じる活気にテンションが一気に上がっている自分。
f:id:MAROU:20170417144640j:image

ふぉー!やっぱ旅はこうでなくちゃ!

思っていた以上に規模がでかく、様々な食べ物の他にも野菜、果物、花、古着、靴、靴下、調理器具、米(すごい種類!)、中古DVDなどなど、基本なんでも売ってます。
f:id:MAROU:20170417144704j:image

f:id:MAROU:20170417144741j:image

イメージとしては、アメ横の規模を5倍ぐらいに広げて、それぞれの店を10倍ぐらいしょぼくして、全体的に100倍ぐらい汚くした感じ。わかりやすいでしょ?


f:id:MAROU:20170417144814j:image

ちなみに僕は古着のTシャツ買いました。3枚で180ペソ。400円ぐらい。

 
f:id:MAROU:20170417144834j:image

バナナに衣をつけて揚げたものに砂糖をまぶした「バナナキュー」なるもの。10ペソ。マジで激ウマ。

 

露店のカットパインを10ペソで買って食べたけど、それはまぁまぁでした。

そしてマーケットのさらに奥へ。


f:id:MAROU:20170417144918j:image

 

するとそこでは、海で遊んでいる子供達に出会いました。

f:id:MAROU:20170417144912j:image

この子たちがすごく人懐っこくて可愛かった!

別に物を乞うわけでもなく、ただただ僕を珍しそうに、でも最高に楽しそうに騒いでいました。

実際すげー汚い路地の奥がすぐ海になっているのですが、海は割と綺麗で、正直ちょっと一緒に泳ぎたいぐらいでした。絶対体調崩すだろうけど。

 

カルボンマーケットからの帰りに、文房具とかちょっと買いたいものがあったので、以前にも紹介したアヤラモールへ。

なんかカルボンからのアヤラだと、違う国に来たように感じるぐらいの差が・・・。


f:id:MAROU:20170417144955j:image

この写真でモール全体の10分の1ぐらい。でかすぎて未だにどこを歩いているのか分からなくなる。

 

日本の100均「ダイソー」も入っているらしいのですが、発見できず・・・。

 
f:id:MAROU:20170417145015j:image

モールの中に子供用の機関車走っちゃってますからね。

 
f:id:MAROU:20170417145026j:image

チョコがけドライマンゴーと、マルチビタミンもゲット。一粒がデカいんだよね。

 

そんなわけで、一般的な日本人観光客(だけでなく地元の人すら)が行かないような、ディープなフィリピンを満喫できた1日となりました!

 

一応断っておきますが、ちゃんと勉強もやってますからね!(笑)

それではまた!

 

See you soon!!

大興奮!フィリピンのミサへ。

Hey guys!!

 

何度かブログでも書いておりますが、現在フィリピンはホーリーウィークと呼ばれる大型連休中(&テロ警戒中。。)

日本とは違って、ローカルのお店はもちろん、大型のショッピングモールも木曜・金曜はすべてお休み。

なので意外と街は閑散としています。

本当はトレイルに行って滝を見た話を書こうと思っていたのですが、夕方に思いがけずミサに遭遇。

実際にミサを見たのは初めてだったのですが、とても感動&興奮したので、トレイルの話は次の機会に。そっちはそっちで書くこと色々あるんですけどね(笑)

 

夕方学校でいつも通り勉強していると、なにやら外から太鼓の音が・・・。

屋上へ行き音のする方向を見てみると、すぐ近くのメインストリートを人の大行列が歩いている!

これは面白そう!と思い、急いでストリートへ。

するとそこには・・・
f:id:MAROU:20170415090610j:image

すごい数の人!ろうそくを持った人も結構いる。

 

日本でいうところの夏祭みたいなものだろうか。

そして日本でいうところの山車(だし)のようなものを引いているのでよく見てみると、キリストやマリアの人形(っていうのかな?)を乗せた台車を、計4台引いている。

ちょうど夕食の時間でもあったので、空いている食堂を探しがてら、パレードの行列について行くことにした。

ひとしきり歩くと、一行の向かう先には大きな教会が!
f:id:MAROU:20170415085653j:image

近所にこんな大きな教会があったなんて知らなかった!

 

教会前では地元青年団らしき人たちによるマーチングバンド演奏が行われ、4つの台車がパレードの人たちとともに次々と帰ってくる。
f:id:MAROU:20170415085717j:image

みんな台車に祀られているキリストやマリアの足元に花を手向けていた。

 
f:id:MAROU:20170415085737j:image

教会内では超満員の人々によるお祈り。

 

正直自分はカトリックでもなんでもないし、日本古来の八百万(やおよろず)の神の考え方(木や川、土や石など、すべての自然物に神が宿っているという考え方)が一番自分にフィットしているので、宗教とか興味ないんだけど、初めて目の当たりにしたミサに、かなり衝撃を受けた。

別に人生観が変わったわけじゃないし、それで宗教を信じるようになったわけでも、何かパワーをもらった感じがあるわけでもないが、間違いなく今まで生きてきた中で経験したどんなものとも違うものだったし、ネットやテレビでみるのと、実際に体験するのとでは本当に感じるものが違うと改めて思った。

多分外国人が日本のお祭りとか古いお寺や神社を見に来るのもこういう感覚なんだろうな。

伊勢神宮とか実際行くと雰囲気半端ないもんね。

 

ちなみに僕以外の日本人留学生たちは、みんな外にも出ずに学校で勉強していた。

正直、みんなあれ見ないで何してるんだろう?と思う。

他の生徒の多くは大学生とかだから、就職のためにTOIECの点数上げたいとかなんだろうけど、ほんともったいないなぁと思う。

このたった2時間の使い方で、その後の人生大きく変わるかもしれないのにね。

 

あ、あと教会周辺では屋台が出ていて、焼きバナナなるものを食べたんだけど、これが本当にうまかった!
f:id:MAROU:20170415085822j:image

1本10ペソ。近くではフライドチキンとか、とうもろこしとかも売ってた。

 

一口食べて、売ってるおっちゃんに「うまいよ!」的なジェスチャーをしたら嬉しそうにしてた。

その後、近くに開いている食堂を発見。

なんとなくこっちのメニューの事がわかってきて、〜SILOGというのがいわゆる、〜丼とか、〜飯みたいな意味らしい。
f:id:MAROU:20170415085841j:image

ここではCHICKEN SILOGが50ペソ(今までで最安)で食べれて満足。緑の唐辛子はめちゃくちゃ辛いので避けて食べた(笑)

 

その後、近所をぶらぶらしながらローカル食堂の場所などを確認。

戻ってからは4時間ぐらいしっかり勉強。

ミサを見て興奮していたのか、この日もいつも通り5時半に起きて、午前中25kmぐらい走ったにもかかわらず、24時になっても全く眠くならず。

25時くらいに就寝して、本日土曜も5時半に起きてこのブログ書きました(笑)

全然眠くない。やはりおっさんだからか?

しかしおかげで昨日はとてもとても充実した1日となりました!

 

今日は買い物に行ったあと、セブ市内にあるという走れるエリアに行ってきます。

多分またすぐ更新すると思いますが、ブログ1記事書くのに、意外に時間かかるんですよね(笑)

長さにもよるけど大体1時間〜2時間ぐらい。勉強しろよ(笑)

 

あ、あと最後に、本来は明日行くはずだったOslobの宿に、英文で事情を説明してキャンセル料の免除をお願いしていたのですが、なんと免除してもらえることになりました!

絶対滞在中にここの宿に泊まりに往かなければ。

 

ではまた。

 

See you soon!!

フィリピンの食事情

Hey Guys!!

脆弱なWi-Fiのせいで一度書いたブログがぶっ飛んだ時ってゴジラみたいに全てを破壊したくなりますよね。どうも僕です。

というわけで前回の続きとなるフィリピンの食事情について、2回目書きたいと思います。

 

えーとまずは水から。

以前も書いた通りフィリピンの水道水は飲めません。

ていうか水道水飲める国の方が少ないですよね。

別に日本人だから免疫がないとかではなく、現地の人も一切飲まないです。

で、どうしてるかというと、一般の人たちは町中いたるところにある、水販売機でタンクに水を入れてそれを飲み水として使います。

今度写真を載せたいと思いますが、僕は住んでいるところにウォーターサーバーがあるので、その販売機では買ったことはありません。

時々かなり汚いタンクで水を汲んでいるおっちゃんとかがいて、そのタンクの方が水道水よりやベぇんじゃねぇの?と心の中で突っ込んでみたり。

そういえばフィリピン(セブ)は、ジュースの自動販売機というものがありません。

空港で1つだけ見たけど、基本的にそんなものがあっても破壊されてお金を取られるだけだと思うので、まぁなくて当然でしょう。

 

次にフィリピン人はどんなものを食べるのか。

基本的には日本とそこまで大きくは変わりません。基本的にはね。

魚も生以外は食べるし春雨よく食べるし、肉も牛・豚・鳥食べるし春雨よく食べるし、オクラとかの野菜も、米もパンもスパゲッティも春雨も食べます。虫は食べません。春雨食べます。
f:id:MAROU:20170411234622j:image

学校から徒歩5分の場所に発見したローカル食堂。80〜100ペソぐらいでかなり旨い。

メニューは現地の言葉で書いてあって読めないので、イチかバチかに賭けるしかない。

ちなみに右下の写真の料理に入ってた、オレンジ色のミニ唐辛子みたいの食べたら、辛すぎてそのあと一切の味を感じなくなりました。

 

強いて言えば、魚とか鶏肉とかを揚げたものに、謎のソースをかけた料理が多いです。

あとパンがめっちゃ多くてしかもなぜか激安。

その辺のローカルな定食屋に入ると大体一人前で100ペソ前後ぐらいなんですが、パンは1個10ペソもしないです。6ペソとか8ペソとか。
f:id:MAROU:20170411234708j:image

日曜に"TOPS"に行く途中発見した良さげなパン屋。6ペソで買ったシナモンロールは激旨だった。

 

パンの種類に関してもかなりの数があるので、今後開拓予定です。

 

そしてフィリピンといえばやはり果物。

特にマンゴー方面がバリ強で、どこのすーぱーでもドライマンゴーめっちゃ売ってるし、下の写真のマンゴージュースなんて、1ガロン27ペソ(60円ぐらい)で売ってます。どんな物価だよ。
f:id:MAROU:20170411235126j:image

マレーシアでもそうだったけど東南アジアでは何故かミロが人気。ミロのシリアルとかも売ってる。

 

あとヤクルトもすごい人気。

やっぱ不衛生だから一応腸内環境労ってんのかな?

f:id:MAROU:20170411235342j:image

ヤクルトがこんな積まれてんの初めて見た。

 

不衛生といえばこっちのスーパーには色んな種類のアルコール消毒が売ってました。

英語の先生になんで?って聞いたら、フィリピンは汚いから綺麗に保つため、って返ってきました。あと色んな匂いのものがあって芳香剤替わりにもなるらしい。

 

フィリピンでの食事情については今後も色々な発見があると思うので、随時アップしていきたいと思います。

次回のブログは南部のオスロブという地域からになる予定です。

ではまた。

 

See you soon!!

初めてのOFF!!

Hey guys!!

この土日は初めてのOFF日ということで、買い物やらランついでの観光に行ってきました。

なかなか長くなりそうなので、街編とフィリピンの食べ物事情編に分けて、食べ物事情編は明後日ぐらいに更新します。

ということで今回は街編。

 

土曜は午前中、入って1週目のルーキー限定強制自習となっており、TOEIC BRIDGEのテスト受けたり自習したりしてました。

そして午後から、おそらくセブで1番デカいアヤラモールへ。

セブどころかフィリピン1、いや、東南アジア1なんじゃないのってぐらい馬鹿でかいモールで、イオンモールなんて比較になりません。

ちなみにアヤラモールの外観の写真は撮ってないので、次に行った時に撮って来ます。

まぁデカすぎて写真じゃ伝わらないと思うけど。

店というか売ってるものは普通に日本のモールと対して変わらず、H&MとかKrispy Kreme Doughnutsとかスタバとか入ってました。

アウトドアショップにはTHE NORTH FACEやMountain Hard Wear、さらには我が国が誇るmomb-bellまで置いてあってテンション上がりまくりでした。

次にセブの地図をGETしに本屋へ。日本でいう紀伊国屋みたいなこれまたデカい本屋で、文房具も洋書も地図もなんでもござれ。

村上春樹コーナーには、「走ることについて語るときに僕の語ること」までありました。
f:id:MAROU:20170409221746j:image

ここではマックよりもJollibeeがメジャー。

 

意外だったのが、一部の文房具が日本より全然高かったこと。

Post-itが250ペソ(500円ぐらい!)とか意味わかんなかったです。

フィリピンは大体のものが日本の物価の4分の1〜5分の1ぐらいなんだけど、たまーにこういうことがあります。

あと牛乳も高いです。1リットルで90〜100ペソぐらいだから、200円〜230円ぐらい。

あとこっちみたいにもともとの物価が安い国だと、H&MとかGAPみたいな日本では安い店は比較的高く感じます。

ちなみにH&MでTシャツとタオル買ったら、レジのお姉さんに「あなたキュートね」的なことを言われ、隣のレジのお姉さんも一緒に笑ってました。

こちとら34歳ですけどね。

その他のアヤラモールのことは次回に譲るとして、終日OFFの今日は朝から「TOPS」という展望スポットまで走ってきました。

ちなみにスマホとお金入れたらウエストバッグがパンパンで、デジカメ持って行けなかったので写真は全てbyスマホです。
f:id:MAROU:20170409221832j:image

前半はローカルな裏道。街に住めないクラスの人たちは自然と共に暮らしている。

 

いやーこれがきついのなんのって。

片道10kmでほぼ全行程、傾斜10%以上の登り。しかも炎天下32°C、時々異臭。

まじやばかったっす。

犬たちも車の下の日陰とかでへたばってました。
f:id:MAROU:20170409221900j:image

ド派手なジプニー。日本でいう運送業のあんちゃん的な?

 

TOPSはセブシティを全て見渡せるので、夜景を見に来るカップルが多いらしい。

僕が行ったのは朝の9時頃だったので、ほとんど無人(笑)
f:id:MAROU:20170409221929j:image

円形の広場みたいになっている。夜はテーブルとか出るのかな?


f:id:MAROU:20170409222007j:image

休憩スペースみたいなとこ。ちょっとアート。

正直僕は夜景とか街の景色にあんまり興味ないので、展望デッキとは反対側の、山が見える景色がかなりツボでした。
f:id:MAROU:20170409221954j:image

絶対こっちでしょ!

 

そういえば、セブはサイクリストがかなり多く、僕がTOPSに行くまでの約80分の間に、軽く100人以上のサイクリストをみました。
f:id:MAROU:20170409222206j:image

グループが多かったからチームなのかな?

 

ランニングをしている人はほとんど見なかったのですが、TOPSからの帰り道、前方にどこからどう見てもトレイルランナーのおじさんが!
f:id:MAROU:20170409222225j:image

上下ロングで暑くないのかな?と思ってたらやっぱ暑いらしく、水を頭から何度もかけてましたw

遅かったので追い抜くと、ムキになって(?)抜き返してきたので、しばらく後ろについて走っていると、普通に良いおっちゃんでそのまま30分ぐらい会話しながら一緒に走りました。

おっちゃんもほとんど英語できないので正直行ってることの2割も理解できなかったけど、毎週日曜ここを走っていること、月に2回は走ったあとに奥さんと山へ行き6時間トレッキングすること、おっちゃんの会社のボスは日本人であることなどが分かり、貴重な会話となりました。

「次もしまたあったら山について行っていい?」と聞きましたが、「いやー遠いから・・・」的な感じでやんわり断られました。

最後は握手してお別れ。

走ることに限らず、スポーツは言葉の壁を超えるなぁと少し感動したのでありました。

 

ちなみに今週はホーリーウィークと言って、日本でいうゴールデンウィークみたいなフィリピンの連休があります。

フィリピンは歴史的な背景から敬虔なクリスチャンが多く、街の至るところに大なり小なり教会があります。それこそスラムの中にも。

家の玄関先に聖母マリアイエス・キリストの画が飾ってある家も少なくないです。

そんなわけで国民の祝日キリスト教関連の日が多く、今年は4月13日〜16日までの4日間がお休みに。

そのためか、街では今まさにお祭りやお祈り用の色々なアイテムが売られています。
f:id:MAROU:20170409222340j:image

とても綺麗な花飾り。もちろん本物の花。チラッと見えてるお姉さんの手作り。

 

13日は僕は学校の授業があるのですが、14日〜16日はお休みなので、土日はバイクレンタルして、島の南部・Oslobというエリアに1泊2日で行ってこようと思ってます。

それでは。

 

See you soon!!

初RUN!

やっと走りに行けました。

トレイルは街からかなり遠いらしいので、ちゃんとした道路を丘の上に向かって走って行きました。

セブの街は他の東南アジアの街と同じで、人と車とバイクと汚い空気でごった返しています。

あと犬(100%放し飼い&100%狂犬病持ち)と猫と裸の子供。平和です。

潰れたヤシの実がそこら中に落ちていて、たまに猫の死骸かと思ってビビります。

街のカオスな写真を載せたいけどまだ人前でカメラを出すのが怖いので、もう少し慣れたらブログに載せます。

南国ということで、初めてルナサンダルで走ったのですが、見事に靴擦れというか足の裏に豆ができました。うーむ。次からはちゃんとランシューで走ります。

f:id:MAROU:20170407204822j:image

 

一つとても楽しかったことが、丘の上から学校までの帰り道、快調に下っていると前方に10人ほどの地元民ランニング集団が。

僕が追い抜くと、みんな必死でついてきてサザエさん状態。先頭は林。

僕も楽しくなっちゃって、みんなで叫びながら爆走しました。

後半はみんな無言でついてきてたけど。

下りきったところでハイタッチ。素晴らしき異文化交流 without Languageです。

写真撮っておけば良かった。。

 

日曜はさらに上の有名なビューポイントまで行ってきます。(多分片道10kmぐらい)

f:id:MAROU:20170407204905j:image

丘の上からCEBU CITYを見下ろす。

 

ちなみにフィリピン人の印象としてはかなり陽気な気がします。

学校のティーチャー達もよく鼻歌を超越してガチ歌を歌っているし、昨日も全力でLet it goを歌っていて、2階から僕のいる5階までまる聞こえでした。ビバ。

 

授業に関しては、日本で何人かの方にフィリピン英語の訛りを心配されたのですが、ノープロブレムめっちゃ厳しい。

下手なアメリカ人より厳しいと思います。

ちなみに昨日の授業では、僕の歯並びが悪いせいで空気が抜けてしまい、THの発音がSに聞こえると注意されました。ショック。

それにしてもRとLの発音が難しいのはわかってましたが、語尾のNとかGとか厳密に発音するとめっちゃ難しいのね。

 

あとこないだ、蚊に食われたので薬局にかゆみ止めを買いに行ったのですが、オロナイン的な薬なのか、ムヒなのかいまいちよく分からずに使っています。

なんとなく塗っている部分の肌の色が落ちてきている気もしますが気のせいでしょう。

ちなみに15ペソ(30円ぐらい)でした。安っ。
f:id:MAROU:20170407204930j:image

パッケージ見てもmosquito(蚊)的なワードが書いてないけど。

 

明日は午後大きなショッピングモールに、足りない分のパンツとタオルを買いに行ってきます。

そして明後日はウォーターボトル片手に丘の上へ!

いやーやっぱり走ると気分も上がりますね。では。

フィリピン生活

今日はフィリピンでの生活について少しだけ。

基本的に今後のブログは日記形式になると思います。

 

まだ4日目だけど、なんとなく昨日今日で生活リズムが分かってきた。

前回のブログでも書いた通り、セブでは学校と同じ建物内の寮に住んでいる。

寮と言っても安宿の一室を借りているような感じで、かなり狭い。

3人部屋を僕と21歳の大学生の男の子(超好青年でしかもこの学校で一番の秀才)と二人で使っているのだが、他の3人部屋と比べて小さい部屋らしく、「ここに3人は無理だろ・・・」と思う。
f:id:MAROU:20170405092724j:image

 

この青年は自分より早く入学していて、自分より長く滞在する予定なので、彼がいわゆる部屋の主だ。

部屋にボロくて汚いデスクもあるが、電気はつかないし部屋では基本主が勉強している(たまに音読してたりする)ので、僕は学校内の至るところにある自習スペースで勉強している。

f:id:MAROU:20170405092750j:image
シャワーの水圧は弱いが慣れればいける。お湯はちゃんと出る。

 

夜出歩くのは危なそうなので早朝とか走りに行きたいけど、セブに来てからずっと雨季のような(ほんとは乾季)スコールが続いていて、学校内に閉じ込められている。

一昨日は現地通貨を引き出しに行きがてら、スーパーに買い物に行った。

やはり海外に来たらスーパーでの買い物が楽しみですよね。

セブの大型スーパーは結構チェックが厳しく、大きめのバッグを持っていると入り口の警備員に止められ、外の荷物預かり所で預けないと入れない。

売っているものはまぁ割と日本と変わらない。

違いといえばトイレットペーパーが1個ずつ個包装されて売っていることと、肉や魚が氷が敷き詰められた台の上にむき出しで売っていることぐらいか。
f:id:MAROU:20170405092858j:image

トイレットペーパーのパッケージが可愛い。

オレオを探していたらオレオに似た「SUMO」を発見。

その後普通のオレオも発見したけど相撲の方を買ってみた。

 

天気予報によると今週末は晴れそうなので、近くの丘の上にあるっぽい展望スポットまで走っていこうかと思っている。片道約10km。

気温は30℃以上になるので熱中症に気をつけなくては。